PICC-lite 9.60PL2のバグ

今年度の教材をつくるためにコンパイラを最新にしてビルドしなおしたんだけど
PIC16F690のプログラムが一切動かない!!ってゆうか暴走する。なんでだ??
いろいろ原因を追及したところ割り込みを使うとダメになるみたい。
症状としては割り込み中の変数の値がめちゃめちゃになっている。
アセンブラを吐いた訳じゃないから正確なところはわからんけど、
それが原因で割り込みから復帰できないのかも・・・。
変数はもちろんvolatileにしてあるけどねぇ。
PL1に戻すとちゃんと動くからPL2に問題ありだな。
しかも12F675や16F684は割り込み使ってもちゃんと動いているみたいなので
F690依存な感じ。
PL2にあげた人は注意が必要かもね
 
  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。