PIC-CでソフトウエアI2Cスレーブはできるか?

PICでI2Cのスレーブをソフトウエア制御でやらせようと・・・・無駄な努力か?

ハードウエア機能を持ったPIC使えばいいじゃんなんていうのはダメよw でも、I2C処理の割り込み部分がうまく機能していないみたいだ 全世界的に誰もやっていないから価値あるとおもうけどねぇ

しかし、Hi-Tech PICCのI2Cサンプルはバグだらけじゃった。 何年もバグ放置とは・・・誰か指摘しろよな-w まぁそうはいってもEEPROMの読み書きくらいにしか使ってないから気がつかんのやろうてw

いろいろ試してみたがソフトでの制御は無理か?なにせ1ビット転送に20サイクルしか使えないからなぁ。C言語じゃかなり厳しい。

結局PICのソフトウエアI2Cは100倍の遅さなら通信可能になった。10倍は無理だったから何十倍ならいけるんかな?

でも、もうすぐエンハンストPIC16F1xxxシリーズが出るらしいから、これが出たら少ピンPICでもハードウエアI2C使えるようになるらしいから無駄なあがきだったか・・・(爆)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。