タクトSWでMIDI鍵盤を

PICで自作シンセのテストをするためのMIDIキーボードを作ろうと回路を設計中。

とりあえずタクトSWでMIDI鍵盤を作るために2×8ビットマトリクスでスイッチボードを設計してみた。

これをF690のポートCとあまりのポートで受けるよう考えている。

で、回路はこのように・・・

で、これをC基板におこしたのがこれ

もちろん、白鍵には白の黒鍵には黒のタクトSWを使用するつもりw

情報表示のLCDを搭載予定なのだが、小さくてかわいいキャラクタLCDを捜索中!!

  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。