今更PICでMIDI??

最近PICでMIDI関係の実験をしている。大昔PC98時代にMIDI関係のプログラムを作っていたので慣れてはいるのだが、PICのハードウエア非同期通信はかなり楽!!送信だけならすごく簡単!ということで・・・

ささっと書いてみた。F690で内蔵8MHzでMIDIチャンネル0へ「ド」「レ」出力

void MidiInit()
{
TXSTA=0x20;
RCSTA=0x80;
BAUDCTL=0x00;
SPBRG=0x03;
SPBRGH=0x00;
}
void MidiSend(byte dat)
{
if(TXIF==1){
TXREG=dat;
} // 送信フラグが立ってない時の処理はしてないw
}
// 主処理抜粋(使用例)
MidiInit();
MidiSend(0x90);
MidiSend(0x40);
MidiSend(0x40);
DelayMs(100);
//    MidiSend(0x90); // ランニングステータス実験
MidiSend(0x40);
MidiSend(0x00);
DelayMs(100);
//    MidiSend(0x90);
MidiSend(0x42);
MidiSend(0x40);
DelayMs(100);
//    MidiSend(0x90);
MidiSend(0x42);
MidiSend(0x00);

とりあえず最終的にはタクトSWで鍵盤を作って自作シンセのテスト器を作る予定

  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。