USB HID機器を制御する

USBのHID機器を制御したいという衝動に駆られて調べてみた。
PIC18F14K50でなんかおもろいUSBガジェットを作ろうと考えていたところ、なんちゅうことはない、目にとまったUSBミサイルラウンチャーを制御したくなっただけのことだ。
以前からHID機器についてはいろいろ調査してあったのだが、動かすまでには至っていなかった。今回は、ATMELのHID用DLLをC++Builderで制御してみようと思う。WindowsでHID制御するには直にやる方法もあるみたいだが、なにやらいろいろ面倒みたいで、それに比べれば遙かにATMELのDLLを使えば簡単に制御できそうである。つづく

  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。