USB HID機器を制御する2

ATMELのDLLを使って例のミサイルラウンチャーを制御して問題なく動いたはいいが、このDLLの他にもよーーく調べたらマイクロチップも同じようなライブラリを出していたみたいだった(普通先に調べるじゃろw)。

他にもフリーのライブラリで上記のものよりも細かい制御ができそうなのを発見したので使ってみたいと思っている。

これがそのサイトのURL

http://www.signal11.us/oss/hidapi/

死蔵しているPIC18F2550を生かしてみようと画策中w

  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。