HI-TECH C16 V9.81バグ?

ヘッダファイルの仕様が変わってしまったHi-Tech C16 V9.81だが、そのConfig Wordsまわりのヘッダファイルに不具合があることを発見した。
まず、V9.80までは次のように指定していたのが
__CONFIG(MCLRDIS & PWRTEN & WDTDIS & INTIO);
次のように指定することになった
__CONFIG(MCLRE_OFF & PWRTE_ON & WDTE_OFF & FOSC_INTOSCIO);
これに限らずデータシートで指定している名称に統一するとのことで、アセンブラなどと共通に使えるようにしたらしいが、16F690のソースをコンパイルしていてどうしてもエラーが出るので調べてみたところ、

FOSC_INTOSCIOはFOSC_INTRCIOにする必要があることが判明!

どっちかに統一して欲しいのが正直なところ。
ヘッダファイルを見てみるとコメントにはOSC云々と書いてあるのに宣言ではRCになっている。意味的にもデータシート的にもOSCが正解だと思うが、RCになっているチップがいろいろあるみたいだ。
全部調べたわけではないが、私がよく使うチップでは、F690を代表とする20ピンのチップやF630,676,677,12F629,675がRCになっている。
同系列の12F635,683,16F684,688や18ピンのF88,628,648,818などではOSCになっているので、RCになっているのはバグだと考えられる。
ということで備忘録として残しておく。

  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。