マイクスタンドのネジの規格について

ローランドのポータブルのステレオスピーカーをマイクスタンドにつけようとしたらつかない!!!

マイクスタンド用のネジ穴がついてるんだけど、どう見ても径が合わない。ということで調べてみた。

どうやら、このマイクホルダやスタンドの規格はいろいろあるらしい。昔放送部やバンドでPAをやっていたので、いろいろあることは知っていたのだが、大概変換アダプタみたいなのがついていて大丈夫だったんだけど、ここにあるTOAのスタンドには合わないw

ネジの大きさにはいくつかの種類があって細いものから順に

・U1/4インチ:カメラやビデオ用の三脚などに使用されている

・U5/16インチ:TOAのスタンドに使われている細いネジ。手持ちにあるのはこれ。JIS規格らしい

・W3/8インチ:AKG仕様らしい細いネジ。ローランドのスピーカーはアダプタをかまして使用可

・NS5/8インチ:シュア仕様の太いネジ。ローランドのスピーカー本体に使用可

・PF1/2:放送機器のマイクスタンドでよく見る結構太いネジ。JIS規格らしい。パナのスタンドにはこれがついていた

結局のところ、元々はメーカーのエゴから規格の乱立が出ているといった感じ。

カメラのを除外すると、細いのが2種、太いのが2種って感じかな。

とりあえず、はまりそうではまらない、5/16と3/8を統一して欲しいな。

結局のところ、ローランドのスピーカーはJIS規格になっていないであろう2つの規格に対応みたい。

規格の詳しいことはここで解説されている。参考までに。

 

  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。