カテゴリー : LEGO

RCXケーブルの修復


発売から10年以上が経ったLEGO MindStormsだが、さすがにRCX本体を使い続けている人は減っているかもしれないが、モーターやライトなどをArduinoとモータードライバーなどで制御している人もいると思う。そこで問題となるのが、これらのモーターを接続するRCXケーブルの劣化問題である。

img_8997.jpg

上が元々の状態で下が劣化して電線が露出した状態で、きれいな状態から2,3回ひねっただけで下のような状態になる。

このように、ケーブルの被覆がボロボロになって電線がむき出しになり、ショートして使い物にならなくなる。電圧は9Vなので感電することはないとはいえ、保護機構の付いていないモータードライバーを使用していたら、壊れること必至!

と言うことで、ケーブルの張り替えを試みた結果、安定して成功する方法を得られたので公開することにした。

続きを読む

自動ゴミ箱をPIC16F1705でつくりなおしてみた


秋月で発売されているスーパーF1チップ(勝手に命名w)であるPIC16F1705だが、これを使っていろいろつくりたいと思っていて、実はすでに昨年11月にはできていたのだが仕事が立て込みすぎて公開できていなかった。これを今日はアップしたいと思う。今回の対象はこれ、音程で開閉するゴミ箱、題して「自動ゴミ箱」

IMG_6970

続きを読む

LEGO MindStorms EV3でJava(その2)


前回までで開発環境はできたので、実際に簡単なロボットを作ってプログラミングしてみることにした。

Picture 5

ということで、今回作ってみたのが「色読み上げロボット」!! 続きを読む

LEGO MindStorms EV3でJava(その1)


前回はEV3での実行環境をマイクロSDに構築してサンプルを動かしてシャンシャン!って感じだったけど、今回は実際に開発環境の構築とプログラム作成をやってみたいと思う。

スクリーンショット 2013-08-27 11.31.21 続きを読む

LEGO MindStorms EV3でJava(その0)


9月1日に発売予定のLEGO MindStorms EV3だが、予約販売で8月上旬に手に入れることができた。元々RCX時代には教材として利用していたこともありMindStormsには馴染みもあったのだが、しばらく遠ざかっていた。このたび、かなりのパワーアップされたとの情報を得て、いろいろ試してみることにした。今月発売されている日経Linuxの2013/9月号にも紹介されていたが、中身はLinuxということで、いろいろカスタマイズできそうだ。その中でもJava言語での開発ができるというのは、教材としてはかなり魅力的で、とりあえずの実行環境が公開されていたので、自分も追跡してみることにした。

ev3 続きを読む