タグ : 音源

ラムネ菓子USB-MIDIインタフェース


PIC16F145xによるMIDI I/Fを作っている(前回前々回)が調子に乗ってラムネケースにMIDI OUTだけを実装したものをつくってみた。

IMG_7945

続きを読む

PIC16F145xを使ったUSB-MIDI I/Fの作り方


前回は回路図などの紹介だけにとどめておいたが、今回はマイクロチップのライブラリを使ってMIDI I/Fを作るために必要なことについてまとめて、今後のための備忘録としておく。

今回利用したライブラリはマイクロチップ社が公開しているMLA:Microchip Libraries for Applicationsで2016-04-16バージョンでUSBライブラリのバージョンは2.14である。これのUSB Device – Audio – MIDIのサンプルプログラムに必要な機能を付け加える形となる。

続きを読む

FM3812 FM音源YM3812(OPL2)のMIDI音源を作ってみた(その後)


以前、秋葉原のガチャで手に入れたFM音源チップを使ってMIDI音源を製作した記事を書いたのだが、実はその後いろいろバージョンアップを重ねていたので報告することにした。

適当に周りにあったジャンクの金属製のケースに入れて、ふたを開けたところがこれ。

IMG_4795

続きを読む

FM3812 FM音源YM3812(OPL2)のMIDI音源を作ってみた


エアバリさんのブログの書き込みを見て、これは行くしかない!と思いつつ、広島から秋葉原は遠く、なかなか機会もあるわけもなく指をくわえて見ているだけだったのだが、先月末に出張があってようやくゲットしたFM音源チップ!!

proxy_006

自分はYM2151,YM3812,YM2608とDACをゲットしたのだが、昔キャプテンシステムの曲を作ったり、曲を編集するソフトウエアの開発をしていたこともあって2オペレータのFM音源が懐かしく、YM3812でMIDI音源を作ってみることにした。

続きを読む

FaMidi – ファミコンMIDI音源モジュールをつくってみた(その後)


8pinのPICマイコンでファミコンのMIDI音源を作っているのだが、音痴をかなり改善していろいろバージョンアップしてみた。

とりあえずプロモーションビデオもつくりなおしてみた。

続きを読む

famidi – ファミコンMIDI音源モジュールをつくってみた


ファミコンの音源をつくるべく、PICを使って矩形波疑似三角波ノイズと作ってきたが、それをまとめて1つの音源モジュールにしてみた。

ちなみにファミコンには矩形波2チャンネル、疑似三角波1チャンネル、ノイズ1チャンネルの計4チャンネル分の音源が載っている。

回路は次の通り。

続きを読む

PIC12F1822一個でファミコン音源を作る


前回は1チップで疑似三角波音源を作ったのだが、調子に乗ってファミコンの残りの音源である矩形波とノイズ音源をつくってみた。

原理は前回と一緒、回路も一緒、違うのはソフトだけw ということで回路図は前回の記事を見て欲しい。

ファミコンは矩形波を2チャンネル持っているらしいので、矩形波は2和音対応の音源となりました。ただし、プログラムチェンジでデューディー比12.5%,25%,50%を切り替えており、2和音は同じ比となることに注意。実際のファミコンでは各々の比率を変えられるので、変えたければPICをもう一つ用意すればいい。オペアンプは1つ余っているので、純粋にPIC一個の追加でOKのはず。 続きを読む