タグ : PICマイコン

PIC16F1シリーズの5桁バージョン


秋月などでも販売が始まったPIC16F1シリーズの5桁バージョンであるが、高機能な割に価格がかなり安いので、今後のことも考えて自分の使用しているライブラリを対応させるべく、データシートを見て、はまりどころを確認してみることにした。

続きを読む

広告

自動ゴミ箱をPIC16F1705でつくりなおしてみた


秋月で発売されているスーパーF1チップ(勝手に命名w)であるPIC16F1705だが、これを使っていろいろつくりたいと思っていて、実はすでに昨年11月にはできていたのだが仕事が立て込みすぎて公開できていなかった。これを今日はアップしたいと思う。今回の対象はこれ、音程で開閉するゴミ箱、題して「自動ゴミ箱」

IMG_6970

続きを読む

PICkit2付属のボードで18ピンPICに書き込むアダプター


PICkit2スターターキットに付属しているLowPinCountデモボードでは、8ピン、14ピン、20ピンのPICを書き込むアダプターとしても使えて便利がいいのだが、肝心のF84系のF628やF88,F819といった18ピンPICには対応していない。

そこで、ボードの右側にある14ピンのピンソケットにアダプターを刺すことで18ピンPICに対応できそうだったのでやってみた。

18ピンPICに書き込むための信号線をつないでやればいいだけなので、回路は次のように簡単。

これをL型ピンヘッダに直接配線し、次のようになる

ホットボンドで保護しておけば安心!

ZIFソケットをつけておくと大量書き込みでもOK!

 

実は、このアダプタをつけたままでも8,14,20ピンのPICも焼けるが、ピンヘッダなので抜いてしまえば元に戻せるところがいい。

ちなみに焼いている時はLEDがチカチカするけど、これは仕様と言うことで・・・w